独身40代女のしがない営業生活。

40過ぎたのに独身、頑張ってる営業女の日常日記です。

思い出す。。昨日は母の命日。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

いつもクリック有難うございます。更新の励みになっています。クリックくれると嬉しいな。

関西の夏。
日本の夏。。

暑くて死にそうじゃー!


さて、暗い話ですが、2年前に母が亡くなりました。

大腸ガンだったんですけどね。
最初に入院する前から兆候はあったんですよ。
調子悪いとずっと言ってたもんで。

本人もわかってたのか、病院になかなか行きたがらなかったんですよ(´Д`)

結局、孫の運動会の観戦中に倒れて、救急車に運ばれ緊急手術。

実際は、この一連の流れを術後に知った私。
父と長兄が遠くで働いてる私の為に、心配かけると思って黙ってたらしい。

で、長兄いわく、完治はしてないけど、病気と付き合っていく事になるなぁ。。と。

そう聞いた時に、年も年だから数年で亡くなる事はないかな、と軽く考えてた私。
でも、実際は余命5年と言われてたみたい。
勿論、母も私も知らなかったワケで。

だけど、母の回復振りに、長生きするよ!と思い込んだ私だけど、実際はそうでもなく、それ以上に思ったのは父で、母が倒れる前と同じように、家業の事をさせていたみたい。

で、やっぱり再発。
さすがの父も反省したけども、時すでに遅し。

また新たな治療が始まるも、抗がん剤の強い副作用に母もギブアップ。
抗がん剤を一旦ストップし、その止めた期間は、母も絶好調らしかったけど、ガンは黙っちゃいない。

腫瘍マーカーの悪い結果に再び恐怖を感じた母。
再度、抗がん剤投与を決意し、最期に会ったお正月は、「頑張ってお父さんより、長生きするねん!」と息巻いてたけど、ちょっと遅かったのかな。
亡くなる1ヶ月前に、余りに食欲がなく痩せてきたので入院。
お盆前には退院予定だったけど、モルヒネを使用しだしてから、あっという間に悪化。

私の帰省予定日の一週間前はまだ元気そうだったのに、その予定の四日前に長兄から「ヤバいから早めに帰って来て」と連絡が入り。。

とりあえず、会社に言って早めに帰る事に。
が、帰る当日の朝。
兄から「喪服持って来て!」との連絡に、頭が真っ白になり。。

やっと、病院でご対面だったけど、既に意識がなく。。
見た目にも、明日までもつかな。。という感じ。

結局、翌日にみんなが見守る中、息を引き取りました。

父と長兄は号泣だったけども、私はあまり泣けなかった。
母の死を信じられなかった。

信じられないまま、長兄の指示通り遺品整理してると、父が「お母さん、可哀想に。全部捨てられてるわ。」と。

カチンときたけど、実際に捨ててるのは、置いてても仕方のないものばかり。
お気に入りや、着物なんかは置いてたワケで。

「ゴミ屋敷になってるから捨てなアカンやろ!」

の言葉にカチンときた父が、私と長兄の悪口を言い出し。。

さすがにキレた私は、「お母さんが死んだんは、お父さんのせいや!ストレスやで!いっつもお母さんゆうとったわ!お父さんより、長生きして好きな事するねん!てな。」

。。と、言ってやった(・∀・)


私も二度と帰らん覚悟で言ったけど、その後父が反省したのか手紙がきて、その内容は、お父さんも早よお母さんのとこに逝きたいとか書いてるもんだから、こ うして。。

帰省してるワケですわ(・∀・)

まあ、死ぬ死ぬ詐欺?で、父は元気ですよ。
父の勝手な統計で、妻に先立たれた夫は三年以内に死ぬ!とか言ってますが、父はきっと。。

長生きすると思うわ(・∀・)


そんな私は、後からじわじわと悲しみがくるワケで。
やっぱり、一番心の支えだった母がいなくなったのは、ツライです。

ホント、タラレバ。。なんですが、もう終わった事はどうにも出来ない。
だから、私は。。


ガンになっても、迷惑かけないように、もっとガン保険を充実させようと思いまあす(・∀・)

その前に嫁にもいかないとね、とほほ。